卒業生からのメッセージ

技術はもちろん、人間性も磨いて魅力ある社会人に。


 専門学校だからこそ学べた様々な知識を早く活かしたいと考え、就職を選びました。就職指導では就職後すぐに役立ちそうなマナーや言葉遣いのほか、話を聞く時の基本的なポイントなどを具体的に教えてもらえたので、日ごろの生活のなかですぐに実践するようにして無理なく身につけることができました。特に印象的だったのが「与える者は与えられる」という言葉。本当の意味での親切心とはどういうものなのかを考えるきっかけになり、周囲にいる人たちへ自分ができることを真剣に考えて行動できているかを常に意識するようになれたと思います。
 入社するのは、ホームページ制作やサーバー構築・管理などを行うIT系の企業。社会に出てからは、学校で学んだ専門知識や技術だけでなく、周囲から信頼してもらえるような人間性も磨いていきたいですね。今は人と接することも多い営業職にも興味がわくなど、自分の視野が広がっているのを実感しています。

長島達哉さん 勤務先 株式会社ネットパーク21

社会人として憧れる祖父に近づくため経営学を学びたいです。


漠然と大学に行きたい気持ちはあったのですが、何を学ぶかが明確になったのは祖父の葬儀がきっかけでした。思っていた以上に社会人として様々な人に慕われていたことを知り、祖父のように活躍したいと考えはじめたのです。学校でも、実際に経営者の方に話を聞くことができる機会を与えてもらい、いきいきと活躍している姿に感銘を受けました。就職はもちろん、自分の将来を具体的に考えたとき、経営学を深く学びたいと強く思い、大学選びでは校内にある情報も参考にしました。大学の方が来てくれて、個別に説明会を受けられたこともよかったですね。編入先の決め手は、講義内で経営者の方からも実践的に経営を学べるカリキュラムがあったこと。オープンキャンパスにも行き、教授の話も聞きました。人と話すのが苦手でしたが、就職指導を通じて教えてもらった知恵を実践しているうちに、今は営業など人と接する仕事にも興味を持つようになりました。

近藤孝政さん 編入先 愛知学院大学 経営学部

在校生からのメッセージ

人生の目的が見つかりました。

 本音を言えば名古屋情報専門学校に進学を決めた時は不安でした。大学に比べ専門学校は就職に不利だと考えていましたし、ここに来て自分のやりたいことを見つけ、実現できるのだろうかとも考えました。
 実際に入学してみるとすぐに就職の授業があることに驚きましたが、さらに驚いたのは「キャリアデザイン」という就職したあとについての授業もあったことです。仕事とはどういうものか、なぜ仕事をするのか、さらにはどう生きるのか、他の学校では教えてくれないことがここにあります。
 入学した時は不安だらけでしたが、この学校生活を通して、今では自分のするべきことも見つけ、その目的に向けて全力で突き進んでいます。

 1年 Aさん

自分の可能性が広がりました。

 私は、名古屋情報専門学校専門課程に入学した当初、高等課程よりも上級の情報系の勉強に関して、ついていけるのか心配でした。
 しかし、先生方の丁寧な指導のおかげで、定期試験でも1つも落とすことなく、検定においてもホームページ制作能力認定試験、P検4級と合格することもでき、現在は国家資格であるITパスポート試験に向け頑張っています。
 高等課程の時の友達がほとんどなので、友人関係に関しては何の心配もなく、毎日楽しく過ごせています。
 また、将来の就職に関しても、サービス業に就職したいと決めたので、専門課程でもっともっといろんなことを経験し人生に活かしていきたいと思っています。

 1年  Bくん